福岡市文学館刊行物・図録について

福岡市文学館では、これまでに開催した展示・企画展等に関する図録・刊行物の通信販売を行っております。
お申し込みされる際は、在庫切れの場合もございますので、あらかじめお電話でご確認のうえ、下記のとおりお送りくださいますようお願いいたします。

お申し込み方法

電話で在庫確認の上、下記3点を封書にてお送りください。

  • 本・図録代金分の定額小為替
  • 送料分の切手(それぞれの図録によって異なります。ご確認下さい。)
  • 次の事項を記載したメモ
    1. お求めの図録の名称
    2. 冊数
    3. 注文される方の氏名、住所、電話番号

*2冊以上お求めの場合の送料は、電話にてご確認ください。

お申し込み・お問い合わせ

〒814-0001
福岡市早良区百道浜3-7-1
福岡市総合図書館文学・文書課 福岡市文学館担当
TEL 092-852-0606
FAX 092-852-0609

図録一覧

天の川俳句集~十四人選

福岡で生まれた俳誌「天の川」。その俳誌「天の川」誌上に、大正7年7月創刊から昭和18年12月休刊までに発表された句から選句。

掲載俳人(俳句集掲載順):

吉岡禅寺洞、宮部寸七翁、竹下しづの女 、杉田久女、芝不器男、橋本多佳子、日野草城、横山白虹、神崎縷々、篠原鳳作、西東三鬼、綾部王春、佐々木巽、坂口涯子

B6 104p 定価500円 重さ155g(梱包材含) 送料215円

季節の歯車をまわせ~吉岡禅寺洞と「天の川」~

企画展開催期間:平成19年10月24日~12月16日

福岡の俳人・吉岡禅寺洞の半生を中心に、禅寺洞により福岡で創刊された俳句雑誌「天の川」に集った俳人たちを紹介。福岡近代俳句史を考察する。

A4 60p 定価800円 重さ252g(梱包材含) 送料310円

福岡ミステリー案内~赤煉瓦館事件簿~

企画展開催期間:平成18年12月1日~平成19年1月14日

福岡を描いたミステリー作品、福岡ゆかりのミステリー作家を紹介するとともに、「観光」「経済」「国際」といった「都市のキーワード」に沿って考察を試みる。

A4 100p 定価1000円 重さ395g(梱包材含) 送料310円

「文学の記憶・福岡1945」

企画展開催期間:平成17年7月27日~9月4日

終戦から60年。福岡ゆかりの文学者たちが描いた学徒勤労動員、福岡大空襲、引揚などの情景をとおして、福岡の1945年をみつめなおす。

A4 76p 定価700円 重さ290g(梱包材含) 送料310円

クローズアップFUKUOKA 3 こぞの雪 -岡松和夫・文学と時代-

企画展開催期間:平成17年1月25日~3月6日

福岡市出身・初の芥川賞作家岡松和夫の特集

A4 36p 定価500円 重さ171g(梱包材含) 送料215円

福岡と芥川賞・直木賞 その作家と作品

企画展開催期間:平成16年6月30日~8月1日

福岡とゆかりのある芥川賞・直木賞受賞者、候補者の人間像とその作品世界をわかりやすく紹介。

A4 80p 定価700円 重さ308g(梱包材含) 送料310円

クローズアップ・FUKUOKA 2 ペンの悦び ─ 原田種夫の世界

企画展開催期間 :平成16年2月10日~3月21日

昭和期を文学一筋に生きた文人原田種夫の業績を紹介。

A4 36p 定価500円 重さ171g(梱包材含) 送料215円

企画展2003 「本」を創る-フクオカ出版物語

企画展開催期間:平成15年7月2日~8月3日

福岡都市圏の出版文化の現在と歴史を展望。各社の創業事情や代表的出版物、出版社略年表などを紹介

A4 48p 定価500円 重さ214g(梱包材含) 送料215円

福岡の近代文学

福岡市における近代文学の展開について、それぞれの時代の核となった文学活動を中心に解説。平成14年度公開市民講座「福岡の近代文学」を基に構成。

A5 115p 定価800円 重さ193g(梱包材含) 送料215円

クローズアップFUKUOKA 1 余は発見せり―伊達得夫と旧制福高の文学山脈

企画展開催期間:平成14年9月25日~11月4日

伊達得夫を中心に旧制福岡高等学校の文学を紹介

A4 48p 定価500円 重さ209g(梱包材含) 送料215円

ページの先頭へ戻る